晩夏の海月
時折半透明になりながら、ぽちぽち物書きしています。
あなたの伴さんはどこから?っていうか、
そろそろ振り返っておかないと記憶の彼方・・・
ということで、自作自演の「執筆」年表であります。

 2004年 「milky way」「Crazical Trip and...」(『Re:17』)
 2005年 「HERO」「HEROINE」(『HERO』)、「Raining」(未刊行)
 2006年 『海の夢』
 2007年 『月とライオン』
 2008年 『金魚』、「scene」(『Re:17』)
 2009年 『世界』
 2011年 『少年の話』(COMIC CITY東京129限定)
 2012年 『アンノウン』、「蛍光オレンジのコスモス」「喫茶カサブランカ」(『喫茶カサブランカ』)
 2013年 「獏」「蛙」(『喫茶カサブランカ』)
 2015年 『ミーティングは302で』(共著・紺堂カヤ)
 2016年 『歌集 水銀灯の夢』、『ウーパールーパーに関する考察』、「3R」(つばめの巣9号掲載)
 2017年 『名前のない光の粒について』

主につばめ関係なので、載ってないのもあります。数章に分かれている小説は、完成した年です。
二重括弧になってるものは、同タイトルで刊行済みです。(完売のものもあります)
一重の括弧は、()内に収録冊子名を記載しています。

「つばめ綺譚社」として活動を始める前、ゆうたら高校生で初めて文芸部というものに所属して以来
ずっと「伴美砂都」のペンネームで小説を書いています。
執筆時期と刊行時期がずれているものもあり、「大学のときの部誌」とか引っ張りだせば正確な年表になるのかもしれませんが、、
一先ず、曖昧な記憶を発掘してみたのみです。悪しからず・・・。
月とライオンも2006年だったかなあ。

ちなみに、2010年はどうしていたかというと、本職に忙殺されており
2014年は、ウーパールーパーの最初の方(連載)とリレー小説を書いていたと思われます。


えっと、
2004年、わたし、17歳!
今は・・・
オシテシルベシ、です。(笑)
決して多作ではありませんが、長く書き続けていられることに感謝ですね。

ではまた!週末は名ティアやで!^^*
[2017/04/23 21:59] | 作品紹介など | コメント(0) |
本の感想:『酒アンソロジー 生きは酔々』
単色スペクトルさんのアンソロジー作品『酒アンソロジー 生きは酔々』を読了しました。
刊行は昨年の文学フリマなので読むのがすっかり遅くなってしまいました。
(自分が書く周期に入ってしまったり、仕事で読む本がたくさんあったりして・・・※言い訳)
ツイッターで感想をつぶやいていたのですが、長くなったので覚書もかねてまとめておきます。
続きを読む

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

[2017/03/21 20:29] | 読書の話 | コメント(0) |
イベントの御礼と、新刊についてのお話
わぁお!あけましておめでとうございました!
いつも更新が滞ってすみません。

さて、昨日1/22は文学フリマ京都でしたね!
私は残念ながら会場へは行けませんでしたが、今回はわれらがつばめ綺譚社、お隣の骨組段階さんのほか
マツさんの”熱すぎるアイスコーヒー”アンソロジー作品(カヤちゃんに頼んでゲットしてもらいました!!)
さらにサプライズゲストが続々と登場し、何かもう神無月の出雲大社のようなお祭りであったと把握しております(笑)
Web版つばめ報には代表がレポート記事をあげてくれています(o^^o)どうぞご覧ください♪

新刊『名前のない光の粒について』、持込分完売とのことです。
ありがとうございます!嬉しすぎる!
手づくりで超少部数の発行ではあるんですが、1日で完売というのは生まれて初めてです。
お買い上げくださったかたありがとうございました。この場をお借りして感謝申し上げます。
通販分と、次回イベントでの頒布はまだございます。
代表がピクシブにサンプルも上げてくれているので(ありがたや!)、よければおためしくださいませ! →こちらから



以下ちょっとだけ新刊について書きます。
差し支えありそうなかたはブラウザバックでお願いします。
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2017/01/23 20:34] | お知らせ・イベント情報 | コメント(0) |
文フリの御礼など
23日の東京文フリ、ありがとうございました!
いつものように、ご報告は早々に代表がアップしてくれています。
Web版つばめ報をご覧ください♪
雑誌が思ったよりお嫁にもらっていただけたようで、とても嬉しいです(o^^o)

さて、次のイベントは1月の京都文フリ!
おそらく年度内最後のイベントかな?(ちがったらごめんなさい)
京都では久しぶりに単著で新刊を出すつもりです。
詳細はたぶんもう少ししたらリリースします。
楽しみにしていただけたらありがたいです。


今日はお休みだったので、掃除洗濯して肉じゃがとか作って、あとなんだろう、
のんびりとうらぶやってました。イベントも亀の歩みって感じですが一応、参加してます…
大太刀さんが敵3体なぎたおすのめっちゃかっこいいですね(*´ェ`*)
ほんとは映画に行こうかと思っていたんですが、風邪っぽかったのでやめました。
「聖の青春」が観たいんですが…い、行けるかな…。(上映期間を逃す常習犯)

うーん昨日ちょっと仕事で嫌なことがあって、まだイライラしてるしへこんでます(´・_・`)
ツイッターとかでも愚痴言ってしまってたいへん申し訳ないんですが、一人で考えていると果てしなく怒れてきてしまうのでひどいものです(;ω;)
幸い職場にも味方になってくれる、話をきいてくれる方がいるし、できればこう、仕事の好きなところとか、熱意、モチベーションとかは失わずに行きたい…。
頑張りますって言えたらいいんですけど、言えないテンションなので、ぼちぼち行きます。

イベントカテゴリにしたのにウダウダと書いてごめんなさい!
またね!

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2016/11/28 18:47] | お知らせ・イベント情報 | コメント(0) |
新しい小説についてなど
お薬が変わったせいか、日照時間が減ってきたせいか、まあいつものことか、、
何となく…調子が悪い訳でもないんですが…不安感の強い、今週です。
せめて仕事(本職)はしっかりこなしてます。

つばめの活動の方は、自称編集長の重大任務である雑誌の製本が無事完了いたしました!(o^^o)
ツイッターなどで宣伝させていただいてますが、「つばめの巣 第9号」は11/23東京文フリでお目見えです。


文フリでは紺堂の新刊『石壁破りて蘭は咲く』も刊行されます。
私、個人的に本当に大好きな話でこちらもたくさんのかたにお手に取っていただきたいです!
どうぞよろしくお願いいたします。(*´`*)


(以下、「つばめの巣 第9号」に寄稿した短編について少しだけ書きます。嫌だなと思うかたは戻ってくださいね。)

続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2016/11/17 22:31] | 作品紹介など | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
ご訪問有難うございます。

プロフィール

伴美砂都

Author:伴美砂都
つばめ綺譚社の伴美砂都です。
小説とネイル、時々短歌。
どうぞよろしくお願いいたします。

twitter:
中の人@misatovan
つばめ綺譚社@TsubameKitan
小説bot@misatovan_bot

小説通販 渡り鳥販売:
つばめ綺譚社通販(小説既刊)
ピコ通販様(歌集等)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR