FC2ブログ
晩夏の海月
時折半透明になりながら、ぽちぽち物書きしています。
新刊情報と、テキレボ情報
さむいですねー!これでこそ冬という感あります。
皆様いかがお過ごしでしょうか、伴です。
年末に夫がインフルになり、先月は会社の先輩がインフルになり、しかし、私は元気です。

さて、来月3月21日(木)に行われる第8回Text-Revolutionsにサークルつばめ綺譚社で参加します。
(リンクはそれぞれ開催概要とウェブカタログに飛びます)
わたし本体は参加できるかどうか調整中なのですが、紺堂はじめ関東のサークルメンバーは集結していると思います。
ブース番号はまだ発表されてないみたいなので、出ましたらまたお知らせいたしますね。遊びに来てください^^*

それで、私、一年とちょっとぶりに新刊を出します。
タイトルは、『ランガナタンの手のひらで』です。
海辺の図書館、浜風分館を舞台に、ままならないけどいとおしい人生の一場面を書きました。
スピンオフ小説として、昨年11月の文フリ東京で発行したサークル誌「つばめの巣」にも寄稿した「ポール・オトレの見る夢は」、
書き下ろしの「メルビル・デューイのたからもの」を収録しました。
初めて印刷所に頼んだもので(まだ手元に届いていません)どんなふうになるかわからないのですが、
文庫サイズ200ページごえの、なかなかのボリュームになるはずです。

章タイトルのランガナタン、ポール・オトレ、メルビル・デューイはそれぞれ図書館界では有名な方々です。
とはいえ、とくにまったく専門的な内容ではなく、ご本人も登場しません。
図書館が好きな人も、そうでもない人も、楽しんでいただけるのではないかなと思います(図書館が大嫌いという人は微妙かもしれない、まあ、そりゃそうか・・・。)
例によって、どんな話というのがうまく説明できないのですが、興味本位で立ち読みしていただけたらとても嬉しいです。
ランガナタンが言いづらい方は、「図書館のアレ」とお申し付けください。

ランガナタンの手のひらで
素敵な表紙はサークルメンバーの師匠こと海咲光さんが作ってくれました。
背表紙と裏表紙もとても凝っていて素敵なので、ぜひ見ていただきたいです!

関連作品としてもうひとつ、「ラ・フォンテーヌの世迷言」というのがあります。
ラ・フォンテーヌさんは、ポール・オトレさんと一緒に書誌学の分野などで活躍した方です。
と言ってこちらは図書館のお話ではないのですが、前段というか、本編に出てくる人たちが概ね知らない背景、といった位置づけです。
ただ、こちらはなんとなく登場人物というか、作品自体が本に収録されるのを望まないかな、と思ったので本には入れていません。
上記リンクから(カクヨムです)いつでもご覧いただけますので、ご興味ある方は覗いてみてください。
以上、新刊情報です。


それから、うさうららさん主催のマップ企画「花マップ」に拙作『アンノウン』で参加させていただきます。
『アンノウン』刊行から約7年(!)、これまでお花の話だと思っていなかったのですが
ひまわり、ポピー、はぼたん、桜とバラエティ豊かに登場することに最近気が付きました。(笑)
新たな視点で、またどなたかお手に取ってくださると嬉しいなと思っております。

また、ウェブアンソロジー「花」には「ラフレシアの家」という掌編を投稿させていただきました。
新刊や既刊と少し雰囲気が違うもので、お試しにはならないようにも思いますが
伴美砂都ってだれやねん!どんな小説書いとんねん!という方はこちらも、興味本位でご覧いただけたら嬉しいです。

テキレボに向けては、サークルからもまたお知らせなどあるかと思うのですが
とりあえず伴としては、そんな感じです。
これから本の到着を待ちつつ、フリーペーパー作ったりなどの作業をしつつテキレボ当日をわくわく待ちたいと思います♪

ツイッターでたくさん宣伝しちゃったらごめんなさい!

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2019/02/10 17:17] | お知らせ・イベント情報 | コメント(0) |
<<アンソロジー参加のお知らせ『ティアドロップが壊れる』 | ホーム | 師走の月とポピーの花>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ご訪問有難うございます。

プロフィール

伴美砂都

Author:伴美砂都
つばめ綺譚社の伴美砂都です。
小説を書いています。
どうぞよろしくお願いいたします。

twitter:
つばめ綺譚社@TsubameKitan
わたし@misatovan

小説通販 渡り鳥販売:
つばめ綺譚社通販
ピコ通販様

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR