晩夏の海月
時折半透明になりながら、ぽちぽち物書きしています。
お知らせおよび作品紹介(随時更新)
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
この記事はイベント参加情報および作品紹介です。
ブログの最新記事はこの下にございます。

<イベント情報>
2017年8月27日(日) 尼崎文学だらけ スペースNo.20
2017年9月18日(月・祝) 文学フリマ大阪
2017年10月28日(土) 第6回Text-Revolutions ※委託参加
サークル名は「つばめ綺譚社」です。

<作品情報>
既刊情報:こちらをご覧ください→Web版つばめ報:伴美砂都 基本情報
●ブログに掲載している小説はこちらから
●pixivリレー小説(冊子化もしています) → ミーティングは302で
●既刊サンプル → 名前のない光の粒について / その他既刊

<自己紹介>
氏名:伴美砂都
年齢:アラサー
趣味:読書と睡眠
著者近影(いただいた似顔絵です)
icon.jpgIMG_2678.jpgIMG_7401.jpg
左から、禾生陽さん、月慈稀羅さん、あむさんより。ありがとうございます!
プロフィール欄のイラストもキラさんからです。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2017/06/23 00:11] | お知らせ・イベント情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あまぶん出店のお知らせ・そしてさよなら青春
こんばんはです、伴です。
次回参加イベントのお知らせです。

2017年8月27日(日)「尼崎文学だらけ」
スペースNo.20

 尼崎文学だらけウェブサイトは→こちら
 Webカタログは→こちら

Web版つばめ報のほうに新刊情報等のエントリーを上げておりますので、よろしければご覧ください♪


そして、Web版つばめ報やペーパー等ではお知らせしているところですが
以下の既刊作品は、2018年3月末をもって頒布を終了します。

<頒布終了予定作品>
 ・『世界』
 ・『Re:17』
 ・『喫茶カサブランカ』
 ・『海の夢』

4作品とも思い入れの強いものばかりですが、タイトル数が増えすぎたことと初出からとても時間が経ってしまったので、ここらで一旦区切り、という感じです。
駆け込み需要の通販、取り置きなどお気軽にお問合せくださいませ。(笑)
その他の作品については在庫があれば引き続き頒布します。

それではまた!

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2017/06/23 00:08] | お知らせ・イベント情報 | コメント(0) |
名古屋コミティアの御礼と、新刊∈(・Θ・)∋の話
GWいかがお過ごしですか、伴です。
御礼が遅くなりましたが、4/30の名古屋コミティアで新刊『ウーパールーパーに関する考察』無事刊行と相成りました。
当日私は行けませんでしたが、ブースへお越しいただいたかた、この場をお借りしまして、ありがとうございました!!
いつものごとく、レポートは代表がWeb版つばめ報に上げてくれていますので、ご覧くださいませ♪

新刊『ウーパールーパーに関する考察』
表紙は、ツイッターでもう長いお付き合いの布目あむちゃんが作ってくれました。
隠れている(?)かわいいウーパールーパーをぜひ見つけてくださいね!
upa1 upa2

ちょっとだけ中身についてのお話もしますね!差し支えありそうなかたはブラウザバックおねがいします。
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

[2017/05/06 22:57] | 作品紹介など | コメント(0) |
あなたの伴さんはどこから?っていうか、
そろそろ振り返っておかないと記憶の彼方・・・
ということで、自作自演の「執筆」年表であります。

 2004年 「milky way」「Crazical Trip and...」(『Re:17』)
 2005年 「HERO」「HEROINE」(『HERO』)、「Raining」(未刊行)
 2006年 『海の夢』
 2007年 『月とライオン』
 2008年 『金魚』、「scene」(『Re:17』)
 2009年 『世界』
 2011年 『少年の話』(COMIC CITY東京129限定)
 2012年 『アンノウン』、「蛍光オレンジのコスモス」「喫茶カサブランカ」(『喫茶カサブランカ』)
 2013年 「獏」「蛙」(『喫茶カサブランカ』)
 2015年 『ミーティングは302で』(共著・紺堂カヤ)
 2016年 『歌集 水銀灯の夢』、『ウーパールーパーに関する考察』、「3R」(つばめの巣9号掲載)
 2017年 『名前のない光の粒について』

主につばめ関係なので、載ってないのもあります。数章に分かれている小説は、完成した年です。
二重括弧になってるものは、同タイトルで刊行済みです。(完売のものもあります)
一重の括弧は、()内に収録冊子名を記載しています。

「つばめ綺譚社」として活動を始める前、ゆうたら高校生で初めて文芸部というものに所属して以来
ずっと「伴美砂都」のペンネームで小説を書いています。
執筆時期と刊行時期がずれているものもあり、「大学のときの部誌」とか引っ張りだせば正確な年表になるのかもしれませんが、、
一先ず、曖昧な記憶を発掘してみたのみです。悪しからず・・・。
月とライオンも2006年だったかなあ。

ちなみに、2010年はどうしていたかというと、本職に忙殺されており
2014年は、ウーパールーパーの最初の方(連載)とリレー小説を書いていたと思われます。


えっと、
2004年、わたし、17歳!
今は・・・
オシテシルベシ、です。(笑)
決して多作ではありませんが、長く書き続けていられることに感謝ですね。

ではまた!週末は名ティアやで!^^*
[2017/04/23 21:59] | 作品紹介など | コメント(0) |
本の感想:『酒アンソロジー 生きは酔々』
単色スペクトルさんのアンソロジー作品『酒アンソロジー 生きは酔々』を読了しました。
刊行は昨年の文学フリマなので読むのがすっかり遅くなってしまいました。
(自分が書く周期に入ってしまったり、仕事で読む本がたくさんあったりして・・・※言い訳)
ツイッターで感想をつぶやいていたのですが、長くなったので覚書もかねてまとめておきます。
続きを読む

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

[2017/03/21 20:29] | 読書の話 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
ご訪問有難うございます。

プロフィール

伴美砂都

Author:伴美砂都
つばめ綺譚社の伴美砂都です。
小説とネイル、時々短歌。
どうぞよろしくお願いいたします。

twitter:
中の人@misatovan
つばめ綺譚社@TsubameKitan
小説bot@misatovan_bot

小説通販 渡り鳥販売:
つばめ綺譚社通販(小説既刊)
ピコ通販様(歌集等)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR